ワイヤロープのことなら大阪コートロープ株式会社へ

大阪コートロープ株式会社

O.C.Rの仕事 研究・開発 ご挨拶 会社概要 お問合せ
 ご質問・ご相談はお気軽に TEL.0725-51-1501
研究開発
 
研究開発

研究開発

新規製品の研究開発・ワイヤロープでお困りのことは大阪コートロープにお任せください。総合力でお客様のご要望にお応えします。

当社の長年の研究開発は、貴金属、レアメタル、特殊コーティング、フィッシング向超極細特殊コーティング等様々な加工を可能にしてきました。 ワイヤロープでお困りのことや、新規製品開発案件がございましたら是非ご連絡下さい。大阪コートロープでは総合力でお客様のご要望の実現に向けて尽力いたします。是非お気軽にお問合せ下さい。
O.C.Rはお客様のご要望にお応えします


お客様の研究開発に関する声をお聞かせ下さい

加工例
先端加工・表面処理等、ワイヤーロープに関するあらゆる加工を行います
 超極細ワイヤ
 異素材
 特殊コーティング
 金属極細線
   etc.,

設備
最新の設備が様々な加工を可能にします。
ワイヤの開発には高精度な試験・測定が求められます。
当社は、さまざまな評価・試験に最適かつ柔軟に対応できるシステムを構築し、安全で高品質な商品の提供を可能にしています。
引張試験機×2台
ワイヤの引張強度を細かく検査
ワイヤロープ及びその材料となるワイヤや後工程となるアッセンブリーされた製品の引張強度(BS、Breaking Strength)を測定することが出来ます。

島津オートグラフ AG−IS(左)
島津オートグラフ AGS500B(右)

デジタル顕微鏡
高精度ワイヤ制作に不可欠
最大倍率450〜3000倍まで拡大できるデジタル顕微鏡です。
今まで見ることのできなかった極小さい問題点やトラブル原因の解決が容易になりました。

キーエンス VH−Z450

デジタル外経、外形測定装置×7台
誤差なくワイヤの外径を測る
ワイヤロープの真円度の測定(ロープの傷の計測)、非接触での線径測定を実施します。

キーエンスLS3100 2台
CERSA MCI   5台

偏芯測定装置
外径・偏芯・楕円製を精密に測定
コーティング加工時インナーのワイヤやワイヤロープがコーティング材の中心に収まっているかを測定します。

METREX4 1台



■商品のご注文、またはご質問・ご相談は下記電話番号までお気軽に
大阪コートロープ株式会社0721-51-1501 メールでお問合せ
受付時間:10:00〜19:00 (土日祝を除く)


 
    Copyright(C) 2015 OSAKA COAT ROPE co.,ltd