ワイヤロープのことなら大阪コートロープ株式会社へ

大阪コートロープ株式会社

O.C.Rの仕事 研究・開発 ご挨拶 会社概要 お問合せ
 ご質問・ご相談はお気軽に TEL.0725-51-1501
グリップルシリーズ 製品案内 建築用途向け 農業用途向け


グリップルシリーズ


農業用途向け

メリット

今まで面倒だった番線のジョイント作業が、誰でも簡単・スピーディーに行う事ができますので、作業時間の短縮及びコストカット(人件費等)へと必ずお役立ち致します。

1グリップルプラスシリーズ

グリップルプラスは、使用する番線に合わせて御利用頂けるようS・M・Lの3種類を御用意しております。
人の手にフィットするよう独自に考えられた丸みを帯びたデザインは、一度御利用頂くとその使用感の良さに必ず御満足頂けるものと考えております。

ご使用方法

  1. 楕円形の穴に番線を差し込み、反対側へと通します。
  2. もう一方の穴に反対側から持ってきた番線を挿入し、ジョイント完了。
リリース方法
  1. 長さ調整や取り外す際はリリース穴に付属のリリースキーを差し込みます。
  2. リリースキーをリリース穴に5〜6mmほど軽く差し込んだ状態で、番線をスライドさせて解除します。
 ※テンションが掛かってしまうと
  解除は出来なくなります

使用例
[Case] ブドウ棚

垣根方式・棚方式の番線のジョイント作業が簡単に出来ます。
また番線の末端処理の手間が無くなります。

2ダイナミックシリーズ

グリップルダイナミックは、4mm以上の番線に御利用頂けるロック機能のついたグリップルで、スタンダード品よりも強力にロックする事が可能です。

ご使用方法



  1. 番線又はワイヤロープの先端を矢印方向のチャンネルへと挿入し、必要な長さまで出します。
  2. 次に、1で出した番線又はワイヤロープを対象物等に掛けるか通してから戻し、もう片方のチャンネルへと戻します。
  3. 中央の六角穴に六角ボルトを差し込み、90度回してロックの位置に合わせる事によりロックが掛かりセット完了となります。

  1. 1. リリース穴に付属のリリースキーを差し込みます。
  2. 2. リリースキーを差し込んだ状態で、番線又はワイヤロープをスライドさせて解除・調整をします。

使用例
[Case] 牧場

地中アンカーとコーナー支柱を斜めに張る(固定)事が容易に出来ます。

3T−クリップ

T-クリップは中間番線をコーナー支柱に巻き込んで固定する金具となっております。

ご使用方法



  1. 番線をコーナー支柱に巻き込みます。
  2. 番線にT-クリップのヘッド部分を取り付けます。
  3. 戻してきた番線をT-クリップに挿入します。
  4. 挿入した番線の余分を必要に応じてカットします。
  5. ワイヤテンショナーにて張り具合を調整して下さい。
  6. セッティング完了。
使用例
[Case] 牧場

コーナーポストの端末処理等のジョイントに使用出来きます。
一部、バーブドワイヤにも使用出来ます。

4No,1プラス

No,1プラスはコーナー支柱間の中間線を端末で止める金具となります。
ワイヤの挿入口は片側のみとなります。

ご使用方法



  1. コーナー支柱にて番線をNo,1プラスに挿入して固定し、余った番線は曲げて挿入口下の穴に差し込んでおきます。
  2. ワイヤテンショナーにて張りを調整して下さい。
    ※別売りでワイヤテンショナーのNo,1プラス専用ヘッドキャップもご用意しております。
使用例
[Case] 農園

ワイナリーにて、アングルタイプのコーナー支柱をお使いの場合にご利用頂けます。

5テンショナー

セッティングした各種グリップルにテンションをかけて引張る張線機になります。
ワイナリー用・放牧用・獣害用・ワイヤバリケード等の張り込みに使用出来ます。

 
    Copyright(C) 2015 OSAKA COAT ROPE co.,ltd