ワイヤロープのことなら大阪コートロープ株式会社へ

大阪コートロープ株式会社

O.C.Rの仕事 研究・開発 ご挨拶 会社概要 お問合せ
 ご質問・ご相談はお気軽に TEL.0725-51-1501
グリップルシリーズ工業用グリップル農業用グリップルグリップルハングファスト

グリップルシリーズ

グリップルハングファスト


作業効率が大幅UP!
グリップルハングファストは静的荷重のサスペンション用として多彩な方法で使用でき、取り付け作業も大幅にスピードアップがはかれます。
グリップルハングファーストはワイヤロープの片方をあらかじめループにしてありもう片方をグリップルに通して使用します。




用途


     色々な用途にご利用いただけます。
換気ダクト  照明器具 
仮設の位置決め
暖房設備 
給排水パイプ  前作業の代用
電気幹線 落下・振れ防止

《現場での安全性》
重量のセービングは93%です。1メートルロープ付200セットのグリップルハングファストの重量は9kgです。同等を寸切りロッドで計算すると最大140kgにもなります。

メリット
 

ハングファストは寸切りボルトに取って代わります。
部材コストセーブが出来ます。
取り付け作業時間を短縮し効果を上げます。
ナットの落下や締め付け等の心配もなくなります。
頑丈でかつ軽量で扱いやすく運びやすくもなります。
鎖にも取って代わり、長さ調整も可能です。垂直でのみ取り付け可能な寸切りロッドと比べ、吊るす対象物に応じて角度をつけての取り付けが可能です。
1m、2m、3mのスタンダードな長さが利用でき許容静加重は45kg〜90kgとなっています。
スタンダード以外の長さも要望に応じてオーダー可能です。
保管スペースも問題ありません。

5つの使用方法
ステップ1
ワイヤロープの先端をアンカーポイント(デッキプレート/フック)に入れるか、周りに巻きます。
ステップ2
それからロープの先端をアルミクランプのついている輪っかに通し、きつく引きます。
ステップ3
そのロープの先端をグリップルハングファストグリップの1つのチャネルに挿入し必要な長さまでロープを出します。
ステップ4
そのロープの先端を吊るす対象物についている固定部、或いは、ブラケットに通すか、周りに巻きます。
ステップ5
そのロープをグリップルハングファストグリップルにもどし2番目のチャネルに挿入します。それから対象物を必要な高さになるように引き位置づけを行います。
セッティングキー
アッセンブリー時に調整する時に必要です。
グリップルハング ファストグリップルのセッティングキー穴にキーを挿入し解除を行います。
それから要求の長さまで位置付けを行います。
※テンションがかかってしまうと整調はできません。


寸切りボルトでは困難な位置決めにもご使用頂けます。

サイズ 安全許容静荷重 ロープの長さ(メートル) セットワイヤ
(Φ)
NO,1
NO,2
NO,3
10kg/22lb
45kg/100lb
90kg/200lb
1,2
1,2,3
1,2,3
1.2Φ
2.0Φ
3.0Φ

グリップルハングファスト


■商品のご注文、またはご質問・ご相談は下記電話番号までお気軽に
大阪コートロープ株式会社0721-51-1501 メールでお問合せ
受付時間:10:00〜19:00 (土日祝を除く)
 
    Copyright(C) 2015 OSAKA COAT ROPE co.,ltd